ホワイピュアはそばかすに効果あるの?

顔を鏡に近づけてみたり、ふとした瞬間に気がつく細かいソバカスは、シミとは少々性質が異なるものです。
顔以外にデコルテなどにもできやすく、発生が紫外線などの外部刺激によるものであるのはもちろんのこと、それに加えて遺伝的な要因が強いというのが特徴になります。
ホワイピュアはそんなソバカスの対策に有効なのか、見ていきましょう。

ソバカスはスキンケアで解消が難しい

ソバカスはスキンケアで解消が難しい

シミと同じように紫外線を浴びたり、顔をごしごしと擦って洗顔するような刺激を受け続けることにより、ソバカスも症状が悪化してしまいます。
また、ホルモンバランスが崩れたり睡眠不足といった生活習慣も同様です。
しかし、シミと違うのは、スキンケアで改善しづらいという点にあります。
後天的な要因によってできるシミとは違い、それにプラスして遺伝的な要因によっても発症リスクが高まるソバカスは、外部から美白成分を浸透させた程度では薄くなりにくく、内服薬を摂取するなど身体の内側からのケアを重点的に行う必要が出てくるのです。
そのため、ホワイピュアの摂取はソバカスにも効果的だということができます。

色白の人は要注意

色白の人は要注意

ソバカスは白人によく見られる症状ですが、日本人のような黄色人種でも特に色白の人が多く発症します。
紫外線に弱い体質で、日焼けはしづらいけれどもソバカスがたくさんできてしまう、そんなかたは刺激によってソバカスが悪化しやすいのが厄介です。
ホワイピュアによるケアはもちろんのこと、普段からきちんと紫外線対策を行って、ソバカスを防ぐ対策を欠かさないようにしてください。

ソバカスに有効な成分をしっかり配合

ソバカスに有効な成分をしっかり配合

ソバカスを目立たせなくするためには、ソバカスの原因となるメラニンの働きを抑制して発生を防いだり、色素沈着を抑えつつ排出を促すことが必要になります。
そして、このための有効成分はシミとも共通しており、ホワイピュアを摂取することでシミとソバカス、両方にアプローチして改善を期待することができます。
色素を肌に留まらせないアミノ酸の1種であるL-システイン、優れた抗酸化作用を持つビタミンCを主として、他にも紫外線から肌を守るビタミンEや代謝機能を促進するビタミンB2とB6が肌のコンディションを整えていきます。

1日6錠を継続的に飲み続けることが大切

1日6錠を継続的に飲み続けることが大切

ホワイピュアは第三類医薬品であることから、サプリメントと比較して高い効果を期待できます。
とはいえ、肌のターンオーバーは正常な状態で約28日、飲み始めてすぐにソバカスに変化が見られるということはありません。
肌の機能が弱まっていればターンオーバーも乱れている可能性が考えられますので、ホワイピュアの服用も2ヶ月から3ヶ月という長期的な期間を想定し、様子見していくことが大切になります。

生活習慣にも気をつけて内側から治そう

生活習慣にも気をつけて内側から治そう

ホワイピュアの摂取で効率よくソバカスケアを行えますが、それだけに頼りきらないようするのがポイントです。
食生活から栄養摂取、充分な睡眠でホルモン機能を正常化、運動習慣で代謝の活性化など、日常の生活習慣にも気をつけて、総合的にソバカス対策をしていくことが重要になります。
その上でホワイピュアを有効活用していきましょう。