ホワイピュアとキミエホワイトプラス比較

ホワイピュアとキミエホワイトプラスはどちらもホワイトニング効果が期待できる商品ですがどちらがお勧めなのかを販売価格、配合成分、効果から比較していきます。

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの販売価格を比較

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの販売価格を比較
まず販売価格を比較するとホワイピュアは定価が5,800(税抜)で送料無料です。それに対してキミエホワイトプラスは定価が4,200(税抜)で送料700円となっています。つまり単品での販売価格ではキミエホワイトプラスに軍配が上がり、その価格の違いは1,600と言えます。あと初回費用についてはキミエホワイトプラスとホワイピュアは実は同じ値段で1,900円で購入することが出来ます。

ただキミエホワイトプラスには定期コースがないから2回目以降も定価の4,200円、送料700円で購入する必要があります。ホワイピュアなら定期コースがあるので2回目以降は4,930(税抜)、送料無料で購入することが可能です。つまり定期コースで購入すればホワイピュアとキミエホワイトの販売価格の違いはほとんどないと言うことが出来ます。

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの配合成分を比較

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの配合成分を比較
ホワイピュアの配合成分はL-システイン240mg、アスコルビン酸(ビタミンC)1,000mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)12mgが含まれています。そしてキミエホワイトプラスはL-システイン240mg、アスコルビン酸(ビタミンC)500mg、ピリドキシン塩酸塩:無配合となっています。

2つの配合成分を比較すると美白成分のL-システインの配合量は同量ですが、アスコルビン酸(ビタミンC)の配合量についてはホワイピュアが2倍となっています。ほとんど同じ値段で購入することが出来る商品なのにこれ程高濃度のビタミンCが含まれていることを考慮するとホワイピュアの方がかなりお得と言えます。

さらにキミエホワイトプラスには配合されていないピリドキシン塩酸塩がホワイピュアには配合さえていて、この成分は美肌をサポートしてくれます。ピリドキシン塩酸塩を摂取することで肌の皮脂分泌バランスが整うので肌トラブルを予防することが出来ます。

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの効果を比較

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの効果を比較
ホワイピュアに期待できる効果は体の内側からケアすることでシミ、そばかすを防ぐことが出来ます。芸能人も多く使用していることから話題となり、効果が実感できるとリピーターが高い商品です。多くのビタミンが配合されているので美白効果がとても高いのが特徴と言えます。

キミエホワイトプラスに期待できる効果はパントテン酸カルシウムによりシミ、そばかすを緩和し、改善を目指せます。ニキビ、湿疹に対しても有効で、実は二日酔いにも効果があると言われています。1回1錠の服用と飲む量が少ないので続けやすく美白に効果があると評価が高い医薬品です。

ホワイピュアに含まれているピリドキシン塩酸塩はキミエホワイトプラスには使用されていません。またキミエホワイトプラスにはパントテン酸カルシウムが含まれているのでどちらも似たような効果がある成分で皮脂、ニキビで悩んでいる人にお勧めできます。美白効果についてはビタミンCを高濃度で配合しているホワイピュアが効果が期待できます。

さらにビタミンCは美白効果の他にもコラーゲンの生成を促進する効果があるのでホワイピュアの方がアンチエイジング効果も高いと言えます。だから薬を飲むのが苦手な人は1錠でいいキミエホワイトプラス、美白効果と体の疲れをケアしたい人はホワイピュアを選んで下さい。

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの比較まとめ

ホワイピュアとキミエホワイトプラスの比較まとめ
ホワイピュアとキミエホワイトプラスはどちらも美白効果が期待できる商品です。まず販売価格で比較すると定価はキミエホワイトプラスの方が安価ですが、初回費用は1900円とどちらも同じで定期コースで購入すると販売価格はほぼ同じと言えます。配合成分についてはホワイピュアはアスコルビン酸(ビタミンC)の配合量が2倍なので高い美白効果とアンチエイジング効果があると言えます。